Dec

8

2014

mruby 開発支援環境である mRDT のバージョン 8.5.0 をリリースいたしました.

mRDT は GitHub上のリポジトリ で開発が行われています.

[http://www.pizzafactory.jp/pizzafactory3-edu-becomes-free-beer](昨年5月に当サイトで告知しておりました「PizzaFactory3 TOPPERS/ASP学習教材」に同梱されていた教材等の文書類は,電子書籍として Amazon からご購入いただけます

Kindle端末をお持ちの方は,プライム特典により無料ダウンロードが可能です. また冒頭部分の無料ダウンロードもございますので,ぜひお試しください.

PizzaFactoryプロジェクトが技術提供し,合資会社もなみソフトウェアが販売していた「PizzaFactory3 TOPPERS/ASP学習教材」に含まれる PizzaFactory3のインストーラバイナリを,無償公開いたします.

本インストーラバイナリには,教材版の PizzaFactory に加え,SkyeyeシミュレータやボードシミュレーションUIなどが含まれております. デバッグターゲットの実機が無くても,お手元のPCのみで学習を進めることが可能です.

ソースリポジトリのダウンロードサイトから,PizzaFactory3-pizzaboard.exe をダウンロードしてください.(今後,拡張子は zip など他のものになる可能性があります.)

本インストーラバイナリの動作確認環境は WindowsXP SP2 以降,または Windows Vista です. ともに 32bit版でのみ動作し,64bit版では動作いたしませんのでご注意ください.

「PizzaFactory3 TOPPERS/ASP学習教材」に同梱されていた教材等の文書類は,近日中に電子書籍として販売予定です.ご期待ください.

PizzaFactory Express, PizzaFactory Express (CQ版), PizzaFactory for e2studio のソースコードは,合同会社もなみ屋が管理しておりましたが,この度,オープンソース部分が PizzaFactory チームに移管されました.

PizzaFactoryチームは,非営利団体として,オープンソース版の PizzaFactory の開発整備を推進いたします.

合同会社もなみ屋は,PizzaFactoryチームへの協力と貢献を継続し,また PizzaFactory をベースにした製品展開やサポートサービスも継続いたします.

新しいソースコードリポジトリは,bitbucket.org によりホスティングされます. チームの URL は https://bitbucket.org/pizzafactory/ です.

CQ版 PizzaFactory8.0.3.R201212010150 をリリースいたしました. 各種のバグフィックスが行われています. パッチインストーラの適用を行わずにお使いいただけます.

対応環境

今回は,前回同様 Win32 版のみのリリースです.

ダウンロードサイト

インストーラ形式は,インストーラ作成プロジェクトのダウンロードページから取得いただけます. (gpg電子署名も取得いただけます

アップデートサイト

アップデートサイトは,近日中に公開いたします.

インストール時の注意

以前のバージョンの PizzaFactory8 (CQ版) をインストールなさっている場合は,主導でアンインストールを行ってから,インストールを行なってください. 以前のバージョンの PizzaFactory8 (CQ版) のアンインストールをお希でない場合には,アップデートサイトでの公開まで今しばらくお待ちください.

izzaFactory for e2studio の Update Site インストール手順を示したページをご用意いたしました.

解説ページにある手順でインストールされる PizzaFactory for e2studio は,Express Edition であり,無償でお使いいただけます. 利用許諾条件等は,インストール時に表示されますのでご参照ください.

「アルファプロジェクト製評価ボードAP-RX63N-0A が E1デバッガからデバッグできない」とのチーム内情報に基づき,PizzaFactoryチームで調査したところ,特定のバージョンのe2studio のデバッガソフトウェアに不具合がある可能性が浮上いたしました.

ソフトウェア・アップデートで本件が修正されることを確認しております. 詳細は,弊社サポートサイトの課題トラックデータベース該当する課題項目を御覧ください.

2012年10月12日[金]に秋葉原コンベンションホール 5Fで開催されました「富士通セミコンダクターFM3ファミリ・マイコン開発技術セミナ」における講演プレゼンシート「オープンソース系ソフトウェアで構築するARMマイコン開発環境」を,slideshareにて公開いたしました.

2012年10月12日[金]に秋葉原コンベンションホール 5Fで開催される「富士通セミコンダクターFM3ファミリ・マイコン開発技術セミナ」にて,PizzaFactory開発チームの邑中が「オープンソース系ソフトウェアで構築するARMマイコン開発環境」と題した講演を行います.

参加は無料ですが,テクニカルセッションへの参加には事前登録が必要です.